陸上トレーニングメモ(2016.8.27)

Pocket

近所の堤防で陸上トレーニング。

・ジョグ10分
・軽めの坂道ダッシュ×5本
・坂道バウンディング×5本+1本
・150m×1本

きのうは走り中心の練習だったので、今日は違う負荷を求めて。

まず50m程度の坂道ダッシュを。走った感覚として、だいぶ体の神経が覚醒してきた印象あり。接地の瞬間に体にちゃんと力がみなぎるというか。

バウンディングも同じく50m程度。坂道なので鋭い接地と足の切り替えしは望めないけれど、体の裏側に負荷を与えながらのバウンディングは筋力トレーニングになったと思う。

バウンディングを5本やったあと休憩し、あと3本する予定だったけれど左のアキレス腱に違和感が出たため即中止

トレーニングでは、少し無理をして走るべきときもあるけれど、すぐ止める判断と勇気も時に必要。きょうのバンディングでは後者を選択した。たぶん正しかったと思う。

バウンディングのあと、走ることはできたので150mを1本。18秒4。

体に力をみなぎらせながら走れた。接地の瞬間に体の力を地面に粘るように伝えられたというような感覚。

走ることに関する神経が全身に100個あると仮定した場合、少し前までは30~40しか目覚めていなかったのが、きょうの感覚では60~70個程度覚醒して走れた感じ。自分の意思が体の隅々までようやく行き届き始めた感触をつかめたのは大きな収穫。

150mのラスト、もう少し粘れていたけど、前から犬を連れたおっちゃんがきて意識がそっちに向いてスピードを緩めてしまった。これも愛嬌。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA