香川マスターズで走り幅跳びに出場。

Pocket

7月1日に出場した試合結果ですがFacebook掲載分を転載しておきます。

***

はるばる香川マスターズ!

屋島レクザムフィールド、鮮やかなブルータータンの素晴らしい競技場。

室内練習場が充実していて棒高の設備も。

幅跳びに出て6m03。

ここ2試合で記録のある4本すべてが6m00〜05の間におさまっているという。機械のように正確、というか、常に絞り出すようなベストジャンプをしてるのかも、笑。

記録はさておき、自分の体を使い試行錯誤するのが楽しくて仕方ない。今年はまだまだ試合でますよー。

さ、うどん食べて帰ろ。

***

↑と、試合後にスマホでうどん屋を探して訪れたのが「手打十段 うどんバカ一代」。

メニュー名は忘れたが冷たいうどんを頼むと、こんなインパクト大のものが出てきて、笑。

麺のコシともっちり感が絶品で抜群に美味しかった。

さらに驚いたのは店を出たあと。

ふと見慣れたキャラクターだなと思っていると、地元加東市の伝の助くんだった!

地元加東市の〝山田錦うどん〟(高級酒米山田錦の米粉入り・伝の助うどん)が四国で人気とこの記事を読んだのが、香川マスターズの1週間前。

そして試合後にたまたま入った店が、その加東市の〝山田錦うどん〟を出す店だったのです。

僥倖に感謝。加東市バンザイ。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA