城崎温泉で見た看板と広告のキャッチコピーの妙

Pocket

21日の日曜日、家族で豊岡市の竹野浜海水浴場に。

ひょうたんのようなこぶ山がかわいいですねー。

豊岡市は30度を超すとの予報だったけど、体感で25度前後。

過ごしやすかったけど海に入るには寒い気温。

まだ海開きの前ですけどね。

気温が低いからか、くらげがたくさんいたので水遊び程度に。

娘と同世代の子どもたちがいて娘は大はしゃぎ。

その後、昼ご飯を食べる予定だったお店が臨時休業で、一路、城崎温泉へ。

海鮮のお店で腹ごしらえをしたのち、町をぶらぶら。

書店(城崎書房)を見つけて見上げると。

「何かをする前に、本を読もう。」

漠然としているけど、何となく本を読みたくなるキャッチフレーズ。

わりと好きです。

と思っていると塾のポスターが。

「目標がある人は強い。」

いいなあ。

目標を持てと押しつけるのではなく、目標を持つ人はどういう人かをストレートに表現することで、受験生を勇気づけるキャッチコピー。

昔、新婚旅行でお遍路さんに行った際に見た学生服のレトロな看板を思い出しました。

「夢中になろうよ。」

「未来は、ぼくの中にある。」

四国の田舎町を歩いた記憶が僅かに蘇りました。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA