第40回和歌山マスターズ陸上競技選手権大会に出場しましたー。

Pocket

23日は、和歌山の紀三井寺陸上競技場で第40回和歌山マスターズ陸上競技選手権大会でした。

マスターズ陸上初参戦&立五段跳び初挑戦!

紀三井寺競技場は高校以来かな。サブトラですけどね。周囲の環境も含めて素晴らしい競技場でした。

初めてのマスターズ陸上、めっちゃくちゃ面白かったー。

80代以上の選手の方々が背筋を伸ばしてかくしゃくと競技に挑んでおられて、この日時点で39歳の僕はヒヨコみたいなものでした。これから数十年競技を続けた先に真のマスターズになれるんやろなと実感。

当日は天気に恵まれました。

結果、立五段跳びは14m10(M35クラス)、幅跳びは中助走で5m81(M35クラス)。

立五段はM40、M45クラスの全日本マスターズ記録保持者が出場されていて、この日も15mオーバーのジャンプをされてました。スゴイのひと言ですが、同時にそういう先達の姿を見ると俺もまだまだいけるんちゃうかと勇気をもらえますね。立五段、いまは面白いほど跳べませんが、面白いほど跳べるよう練習がんばろう。

幅跳びは立五段のあとで、しかも練習を一度もせず挑んだので記録はいまいちですが、感覚的には悪くなかったので、まず全助走で跳べるようちゃんと練習したいと思います。

大学の先輩方にもお会いできて、天気も抜群に良くて楽しい一日でしたー。

(Facebookからの転載)

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA