陸上トレーニングメモ(2017.5.15)

Pocket

近所の堤防で陸上のトレーニング。

軽くジョグをしたのち、坂道バウンディングを10本。

和歌山マスターズで立ち五段をして以来のバンディング。感覚的に非常によかった。腕で体を前に引き出すイメージもできた。跳躍距離も前回坂道バウンディングをしたときよりも少し伸びた感じ。

最初の2歩でいかに初速をつけられるかが、立ち五段で記録を伸ばすひとつのポイントと感じる。

初速がついたあとは、体の軸を保って鋭く接地し脚を素早く切り替え、腕も使って体を前に強く引き出す。接地時に体をそらせないこと、意識としては若干前傾するくらいが軸をつくるうえでいい。

***

その後、50m×1本、100m×5本

本当は50mを5本と思っていたけど、奈良のダッシュ王で右の大臀筋からハムストにかけての筋を痛めていて、きょうも違和感があったので100mに切り替え。100mは4本のつもりだったが、あとでSUUNTOのmovescountを見ると5本走っていた。

100mは7~8割程度で。きつかったが良いトレーニングになった。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA