第40回和歌山マスターズ陸上で立五段跳に出ます

4月の「第40回和歌山マスターズ陸上競技選手権大会」でマスターズ陸上(しかも人生初の立五段跳)に初参戦するので加古川競技場で練習。

 立五段を30本ほど。結果、14mちょっと。m40クラスの日本マスターズ記録に1mくらいおよばない。

冷静に考えるといきなり跳べるわけがないけど、冷静に考えるとこんなことを一人でできないので、真剣にやろうとすると体が思うように動かず悔しくなる、というのが社会人競技者なんだろうな、と思いながら。

パワーがない体で立五段が難しいのは初速がないからだと感覚的に思い、ふと両腕で振り子のように体を前に引きつけるダブルアームのほうが有利かもと、初めてのダブルアームの練習をしてみる。

難しいけどはまったらすごい跳べそう。コツを僅かにつかむ。

今日はいいものを持って帰れそうだ。

(Facebook転載)

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.3.16)

夕方に仕事がひと段落したので近所の堤防で軽くトレーニング。

・1キロジョギング(キロ4分半)
・100m×5本

座り仕事を終えての練習はどうしても体がだるく動きが鈍くなる。

人間は座り続けると血流が滞り疲れやすくなる。その状態から練習モードに切り替えるのは、スイッチできる日もあるけれど、きょうは難しかった。

100mは最初の2本は7割程度、3、4本目は9割程度、5本目は8割程度。

まったくスピード上がらず。

こんな日もあるさ。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.3.12)

小野市の総合体育館アルゴでウエイトトレーニング。

クリーンなど各種。

クリーンは60キロ×7回で体を慣らしたのち、

70キロ×5回 2セット
70キロ×3回 1セット
65キロ×7回 1セット
50キロ×10回 1セット

数か月前は1回も上がらなかった70キロをクリア(3セット目は5回あがらず3回止まりに)。

ようやく筋力と体の使い方が戻ってきた感じ。

バーベルを上げる際に体に力がきちんとみなぎるというか。

現時点で75キロはぎりぎりいけそうに思う。

80キロを上げられるようになれば跳躍競技である程度の記録が期待できるはず。

クリーン以外も体に強い刺激を入れたので、アスリート系細胞のスイッチがかなりオンになったにちがいない。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.3.11)

・3キロジョグ(キロ5分後半)
・50m坂道バウンディング×6本
・100m×3本

土曜日の午前中に近所の堤防で陸上のトレーニング。

寝起きで体が動かないのでジョギングの距離を1キロ増やして。

でも体はいっこうに動かずキレもなし。

それでもバウンディングをがんばっていると6本目で左のふくらはぎを痛める。

軽いジョグでも痛いのでスピード練習は無理かなと思いつつ100mを走ってみると、意外と走れたので3本。

スピードを上げてふくらはぎの負担が少なくなったということは、体の中心部の大きな筋肉を使って走れている証拠だろうと自分なりに解釈。

それでも100m3本目になると痛みが増してきたので、予定していた150m×2本はやめて練習終了。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.3.3)

近所の堤防で陸上のトレーニング。

・2キロジョグ(キロ5分ちょっと)
・50m坂道バウンディング×7本
・100m×3本

仕事の合間に。ジョグをはじめてすぐに体のダルさに気づき、終始つきまとった。

強度を少し軽めにしようと坂道バウンディングは7~8割で。

スピード系もきょうは体が持たないと思い100mを3本。同じく7~8割で。

体が重いわりには腰の乗りを感じながら気持ちよく走れた。最近、腹筋や大腰筋あたりを意識して走れるようになっている(気がする)。

GPSを作動させていたスントをPCにつなぐと、100mの2本目で瞬間的に時速33.8キロに達していたことが判明。

簡易測定なのであてにならないけど、スント装着時ではいままででいちばん速い。最近ウエイトトレーニングを始めたのでその成果が出ているのかも。今後は、とりあえず時速35キロを目指す。

2017年2月26日

小野市のアルゴでウエイトトレーニング

クリーンなど各種。クリーンは50キロで体を慣らしたあと、65キロで6回×3セットが精いっぱい。クリーンのことしの目標は80キロ。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.2.19)

近所の堤防で陸上のトレーニング。

・2キロジョグ(キロ5分程度)
・50m坂道バウンディング×5本
・50m×5本
・100m×3本
・200m(という名の流し)×1本

スピード系のトレーニングは7~8割程度で。100mの2本目頃から体動かず。200mはほとんどジョギング状態。いい練習にはなり、体に刺激を入れることはできた。

帰宅後、メディシンボールを使って軽くトレーニング。両足の間に挟んで前に飛ばす方法。メディシンボール投げは体幹トレーニングに加え、全身の筋肉を瞬発的に収縮させる練習になる。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.2.4)

陸上の練習仲間のレイチェル(日本人です)と加古川陸上競技場でトレーニング。
競技場で走るのは、9月末に母校の社高校で練習して以来っぽい。

短い距離に慣れる意味も込めて150×10本をすることに。21秒台を目標に。

ペースがよくわからず1本目は22秒かかったけれど、2本目から21秒台キープ。でも5本目の時点で相当体力使い果たした感じに。

休憩して残り5本。21秒台は無理かな、と思っているとなぜか復活し、7、8本目は楽に走れて20’8に。ところが9本目で急に足に来て21秒中盤。ラスト10本目、もがきながら21秒後半。

よく走れたほうだと思う。

自分としても不思議なのは、後半、いったん持ち直したこと。初めてハーフを走って体を厳しく追い込んだ結果、底力がついたのかもしれない。今シーズン、いい入りができそうである。

150mのあと、レイチェル持参のメディシンボール投げ各種。記憶にないほど久々のメディシンボール投げ。投げる瞬間に全身の筋肉をギュッと収縮させるあの感じ。体にいい刺激が入った。

自宅のどこかにメディシンボールがあるので探し出して、自宅でも定期的にトレーニングしようと思う。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.1.28)

きょうは近所の堤防で久々のスピード系のトレーニング。

・2キロジョグ(キロ5分程度)
・50m坂道バウンディング×5本
・50m×3本
・100m×2本
・150m×1本

学生時代の三段跳びのライバルが陸上の練習を始めていることがわかり、今シーズンに向けて速い動きの練習をスタート。

といっても最近は長い距離中心の練習になっていたので、少し抑え目に。

坂道バウンディングは久々なので感覚的にしっくりこないだろうなと思っていたが……

足腰が強くなった感覚があり、意外といいイメージでできた。

長距離の練習をしすぎるとスピード・瞬発系の力が衰えるかと少し心配していたけど、足腰を鍛えるのに役立ったのかもしれない。やはり基本はしっかりジョグができること。これを再確認した。

50m(26歩計測)はいきなり全力で走るとハムストリングがこわいので力を抜き加減で。1本目7’4、2本目7’3、3本目測定ミス。まあこれくらいだと思う。やっぱりスピードは出ない。足が回転しない。とくに引き付けが弱い。少しずつ慣らしていくしかない。

100m(47~48歩計測)は1本目12’9、2本目13’2。もう体力がつきた。走れない。走り込みが必要と実感。

150mは走れる状態ではなかった。21’3。これで精一杯。ラスト200mを走る予定だったけどふくらはぎがつりそうになり断念。

決めたメニューを最後までこなせなかったが、体に刺激は入った。

仕事柄デスクワークが多く座りっぱなしなので体が硬くなり、体が硬くなると考えも固くなる。外に出て開放感たっぷりの中で走ると体がほぐれ、頭も柔らかくなる。

さらにエネルギーが動き、波動が高くなる。

うごかなあかんなーと実感。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2017.1.21)

 

京都高雄マウンテンマラソンで打ちのめされて以来の長い距離。10キロ走りました。

夜も仕事をするので、体力温存のために1時間10分程度でゆっくり走ろうと思っていたけど、いざ走り出すとやっぱりがんばってしまう。

結果、また記録が伸びて10キロ51分56秒。

(10キロちょい走っているのでタイムは誤差があります)

きょうで10キロを4回経験した。4回目でこのタイムはいいんだか悪いんだか検討つかない。

10キロを走る際、これまで1キロラップは5’20~30くらいが上限だったように思うけど、きょうはなぜか走り出しから5’10前後でいけてしまい、「せっかくなのでこのままいこう」ということでわりと淡々と走り。

でも後半バテてきて8キロ目の1キロラップは5’35にダウン。

ところがなぜかまた元気を吹き返し、ラスト2キロのラップはそれぞれ5分を切れた。

一度ハーフを経験したことで体力が底上げされたのかもしれない。

厳しい経験は人を強くする。

それを実感できたトレーニングでした。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.12.17)

午後から7キロと少しジョギング。12月23日の京都高雄マウンテンマラソンまでに一度は20キロを走っていたほうがいいかなと思いつつも、前回20キロにチャレンジして断念して以降、風邪を引いたり、出張が続いたりして走れず。

一週間前の今日、ちょっと走っておこうと思い。

近場で少しアップダウンのあるコースを選び、何度か往復しながら。坂の味をかみしめる。本番のマウンテンマラソンは、ほぼ山を走るトレイルランレベルだと思うので、多少、アップダウンを経験したところで練習にもならないんだろうけれど。

走らないよりはマシだと思い。

平均ペースはキロ5’47秒。このペースで20キロは走れません。

マウンテンマラソン本番はキロ平均6’10~20秒、ほとんど速歩きくらいのペースを刻み、長い上り坂は躊躇なく歩く。この戦略でいこうと思う。

Continue Reading