陸上トレーニングメモ(2016.7.31)

近所の堤防で陸上トレーニング。

・ジョグ10分
・幅跳びの踏切ドリル少々(連続ジャンプ)
・50m×2本
・100m×1本

堤防を走っていると、ウォーキング中の母に出会う。

ジョギングをやめて少し一緒に歩く。

その後、踏切ドリルをして、いつものように50m。1本目6.9、2本目7.1。なんでこんなに遅くなってしまったんだろう。

100mは12.1。少し計測ミスかも。12.2ほどかな。

ほんとうは150mも走る予定だったが、いったん家に帰った母が4歳の娘と一緒に堤防まで来たのでトレーニング終了(娘がお父さんのところに行きたいといったらしい)。

母と、娘と、3人で歩いて自宅に帰る。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.23)

近所の堤防で陸上トレーニング。

・ジョグ10分
・かるーい坂道ダッシュ×5本(30歩)
・50m×3本
・100m×2本
・150m×1本

2日続けての練習はやはり腰がちょっと。

坂道ダッシュは様子見で軽く、50mの1本目も同様に様子見。

50mの2本目7.0、3本目7.1。なぜか最近スピードが出なくなってきた。感覚的には6.8以内くらいでは走っているのだけど。

100mは1本目12.3、2本目12.3。これはがんばった。2本目で出し尽くした感じ。100mでこのタイムで走れたのが救い。11秒台に近づきたいなー。7メートル跳びたいなー。

150mは精根果てていたのでもがいて19.7。しゃーない。

今月はわりと走っているので体がこんがり焼けてきた。

デスクワークが多い職業だけに、こうして外に出て太陽の光を浴びて汗を流すのは心身の健康に良いと実感。

じぶんの体を使い、存分に汗を流すのはほんとうに気持ちいい。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.22)

近所の堤防で軽く陸上トレーニング。

・ジョグ10分
・かるーい坂道ダッシュ×5本(30歩)
・連続踏切ドリル
・200m×1本

いつものジョグ、坂道ダッシュのあと、連続踏切ドリルを。

母校で幅跳びをして腰の状態が心配だったけれど、なんと! 反対に良くなりました。幅跳びをした翌日に歯のかみ合わせが悪くなり、もしかすると幅跳びの衝撃で体全体の骨格のバランスが正常に戻ったのかも。

座り仕事でゆがんだ体がもとに戻り、バランスの悪い体の状態で合っていた歯のかみ合わせが骨格が正常に戻ったことで逆に合わなくなったのかと思ったり。ややこしいな。

とにかく腰の状態がますます良くなってきているので、何年ぶりかわからないほど久しぶりに踏切ドリル。

足の切り替えを素早く行うこと、上に力を逃がさず前方向に進むこと、軸を感じること、などを意識して行った。腕を素早く振ることで、それと連動して足の切り替えのキレが良くなる実感を得た。

200mは気持ちよく走る目的で。150m通過は18秒1、200m25秒7。思ったより良いタイム。いいイメージで走ることができた。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.18)

近所の堤防でトレーニング。

・10分ジョグ
・ゆるーい坂道ダッシュ×5本(30歩)
・50m×3本
・100m×2本
・150m×1本

3日前に母校で幅跳びをして腰の状態が心配だったけど、思ったよりも良い状態。坂道ダッシュは様子見で走り、50mも最初は軽く。50mのタイムは1本目から7.6、7.2、7.2。3本目は感覚的には6秒台が出ていた感じだけど感覚とタイムが一致せず。相変わらずタイムあがらんなー。

100mは1本目12.4、2本目12.3。必死。2本目は大きな動きを意識して。締めの150mは18.9。もう少しあげられたけどフォームが崩れない程度に走った。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.15)

母校の高校で練習。

・幅跳び少々

母校の社高校の練習におじゃましてきました。高校のグラウンドで走るのは20年ぶり。けっして短くない3年間、ひとつの目標を追いかけて無我夢中だった当時を思い出して感慨深かったです。

軽くアップのあと、跳躍パートの練習を見学。記憶にないほど幅跳びをしていない&腰の状態が悪いので見学だけにしようと思ったものの、元気な高校生の跳躍を見ていると跳びたくなり……。

腰が砕け散ってもまあいいか、と思いスパイクを履いて跳んでみると、なんと跳べました(笑)。5歩助走で軽くだけど。

思い切り跳ぶのはさすがに無謀なので、眠る神経を覚醒させる意味で軽めに。何本か跳んでいるとなんとなく感覚が戻ってきました。現状は、中助走で6メートルなんとか跳べるかなというレベル。

100mを11秒台で走れるよう走力を高め、もう一度7メートルオーバーのジャンプがしたくなりました。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.10)

近所の堤防でトレーニング。

・ジョグ10分
・もはやジョグレベルのスピードの坂道ダッシュ×5本
・50m×3本
・100m×2本
・150m×1本

きょうは腰の状態が悪く、坂道ダッシュはほとんど走れない状態。

速い動きはやめようかと思ったけれど、少し休んで50mを軽く走ってみる。案外いけそうだったので3本。7秒前半から半ば程度で少し抑えて。

100mはほぼ全力。1本目12.2。感覚より速いのでタイム測定の歩幅を47歩半と半歩ずらして2本目12.5。たぶんいまの実力はこのくらい。競技場でスパイクを履いてちゃんと走ってやっと12秒前半という感じ。11秒代はまだ出そうにないなー。

最後は150mでシメ。バテバテ。18.5。

先週2日続けて速い動きをしたのでその疲労が腰から抜け切れていない。

しかしその状態でも走れたのは収穫。日ごろの姿勢レベルから体をいたわって走れる体をつくっていこう。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.3)

2日続けて近所の堤防でトレーニング。

・ジョグ10分
・かる~い坂道ダッシュ×3本(30歩)
・50m×2本
・100m×2本
・150m×1本

暑い。

50m1本目は腰の様子をみながら。7.3。2本目はちゃんと走ったけど6.9。あかんなー。

100m、1本目12.4。感覚やイメージより速い。47歩計測。測り間違えかな。2本目は12.2。さらに上がったけど感覚やイメージより速い。2日連続速い動きをして細胞にスイッチが入ったのか。

最後は150mでシメ。100mで力尽きていたのでバテバテで18.6。

2日連続で練習したのは数年ぶり。少し前まで腰を痛めてまともに走れなかったことを考えると大きな進歩。

きのう、速い動きをしたけど、きょう、腰は大丈夫だった。

走って治す、という治療はうまくいきつつある。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.7.2)

きょう、初セミ。夏やな~。

さて、近所の堤防でトレーニング。

・ジョグ10分
・かる~い坂道ダッシュ×5本(30歩)
・50m×2本
・100m×2本
・150m×1本

腰の状態が比較的良いので強度を高めて。

坂道ダッシュはフロート程度のゆっくりで。走る感覚としては悪くないけど体力が落ちすぎているので全体的に緩慢な動き。

50mは腰を少しかばいながらもちゃんと走った。でもタイムが出ない! 2本とも6.95。向かい風だったので6.8ほどだと思う。

100mは1本目測定ミス、2本目12.9。競技場でスパイクを履いても12.5が限界だと思う。11秒台は遠いなー。

最後に150mでシメ。18.3。劇的に遅いわけではないのが救い。

暑くてバテバテになったけど、汗をたくさんかいて気持ちよかった。

仕事がデスクワーク中心なので、その対極で体を動かすのは精神のバランスをとるのにぴったり。

走ることは健康づくりでもあり、健康づくりはぼくの仕事なのだ。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.6.18)

レイチェル(日本人です。しかも男性です)と加古川競技場で練習。

・50m×2本
・100m×5本

腰がだいぶよくなったのでスパイクをはいて。

50m1本目、けっこうスピードに乗って走れた。レイチェルがタイム測定を少しミスったようで6秒3台だったみたいだけど、たぶん6秒5くらいとちがうかと。自分でもそのくらいでは走れた感じ。

2本目、勢い込んで走るとすでにバテて体が動かず6秒9台。レイチェルはまたストップウォッチを押すタイミングがずれたらしく、6秒7~8くらいとちがうかと。感覚的にもそのくらい。

100mは完全にバテた状態で。1本目13秒1。えー! 2本目13秒6。えー!! 3本目14秒1。えー!!!

タイムだけ見ると流して走ってるような感じだけどほとんど真剣、笑。練習してないとこんなことになるんですね。4本目は少し復活して13秒9。5本目は14秒1。もうこれが限界です。

明日以降の腰の状態を見て、痛くならなければ本格的に治ってきているので練習の強度を高めていこう。

今年の目標は100mで11秒台、幅跳びができるようになるまで腰を万全に治すこと、この2つ。

終了後は加古川の韓国料理屋(コリアンダイニング 聖)でメシ。うまかったー。ビール飲みたかったー。

Continue Reading

陸上トレーニングメモ(2016.6.11)

 

効果的なストレッチ方法をみつけて腰の状態が比較的良くなったので、ジョグ+アルファのトレーニング。

・ジョグ10分
・坂道ダッシュ30歩×5本
・100m×3本

いつものように軽いジョグで体を温め、ひさびさに坂道ダッシュ。1本目、腰を気遣いながら。なんとかいけそうなので2本目以降、少しペースをあげて。体力がダダ落ちだけど、まあいいイメージで走れた。

100mは様子見で。1本目13.8、2本目14.1、3本目13.9。(今回から歩数を48歩に)。思いのほか気持ちよく走れた。一歩一歩地面を踏みしめ、体の力を地面に伝えられている感じ。最後までその感覚がばらけずに、比較的スムーズに走れた。でも体力不足で3本目はもうバテバテ。

坂道ダッシュは走りのイメージづくりに役立つ。

坂道ダッシュ(上り)は体に負担をかけられる利点のほか、「前傾」と「軸」がぼくの場合ポイント。

地面が傾斜しているので普通に走るだけで自然と前傾になっているうえ、腰を入れて体の力を地面に伝えるためにはさらに前傾にならざるを得ないので、体が反りがちなぼくにとってイメージ的にいい練習。

軸も同様、腰が引けると体の力が地面に伝わらず、腰を入れて走る結果として軸のイメージを持ちやすい。

まあ、早い話が上りの坂道は走りやすいから好き。

Continue Reading