陸上トレーニングメモ(2017.10.19)

Pocket

トレーニングメモを更新できていなかったが、7月以降、(試合も練習ととらえ)週2~3回ペースで何とか練習は継続している。仕事が立て込んで1回の練習は短時間、あるいは短縮メニューのようなケースも多いが、継続できている点が収穫。

●走りのメニューの基本パターン(堤防)
・ジョグ1キロほど
・基本ドリル
(引きつけ各種、ラダー風の動き各種)
・軽く流し
・20歩、28歩を5本~10程度(基本は5本程度)
・(16歩リズム×2)×2本程度

上記を基本に、坂道ダッシュを5~10本、スピードバウンディングを5本、坂道バウンディング、100m×2本程度など組み合わせ。長めの距離は走っていない。

スピードバウンディングは続けること。腕の素早いふりを意識。

●ウエイトトレーニングの基本パターン
・マシンでジョギング5分程度
・クリーン60kg~75回程度。現時点で75回×5回まであがるようになっている。冬季に80kg以上は上がるようにしたい。
・スクワット 80kg~90kg程度。重量を上げたいが危険もあるのでこの程度にとどめている。
・スクワットジャンプ各種。軽いバーベルを背負って。冬場はこれを徹底的に。
・各種器具
・マシンでジョギング

●試合と練習の兼ね合い
・試合1週間前までは、ある程度負荷の強いトレーニングを組み込む。1週間を切ると、週の半ばあたりに軽めのトレーニングを1~2回組み込む程度にとどめる。そうでないと体が回復しない。感覚的に、強い負荷を与えると、1週間では完全に回復しない。強い負荷の練習は試合2週間~1・5週間前くらいまでに行いたい。
・ウエイトも同様、試合2週間前から1・5週間前くらいまでに行いたい。ダメージからの回復が遅いので。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA