陸上トレーニングメモ(2016.6.11)

Pocket

 

効果的なストレッチ方法をみつけて腰の状態が比較的良くなったので、ジョグ+アルファのトレーニング。

・ジョグ10分
・坂道ダッシュ30歩×5本
・100m×3本

いつものように軽いジョグで体を温め、ひさびさに坂道ダッシュ。1本目、腰を気遣いながら。なんとかいけそうなので2本目以降、少しペースをあげて。体力がダダ落ちだけど、まあいいイメージで走れた。

100mは様子見で。1本目13.8、2本目14.1、3本目13.9。(今回から歩数を48歩に)。思いのほか気持ちよく走れた。一歩一歩地面を踏みしめ、体の力を地面に伝えられている感じ。最後までその感覚がばらけずに、比較的スムーズに走れた。でも体力不足で3本目はもうバテバテ。

坂道ダッシュは走りのイメージづくりに役立つ。

坂道ダッシュ(上り)は体に負担をかけられる利点のほか、「前傾」と「軸」がぼくの場合ポイント。

地面が傾斜しているので普通に走るだけで自然と前傾になっているうえ、腰を入れて体の力を地面に伝えるためにはさらに前傾にならざるを得ないので、体が反りがちなぼくにとってイメージ的にいい練習。

軸も同様、腰が引けると体の力が地面に伝わらず、腰を入れて走る結果として軸のイメージを持ちやすい。

まあ、早い話が上りの坂道は走りやすいから好き。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA