ぶら下がり健康器で効果を得るのは意外と難しい?

Pocket

(自分のfacebookからの転載)

ぶら下がり健康器を使い始めて4ヶ月。

20160607_143759

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502
(ぶら下がりや懸垂だけでなく何種類かのトレーニングができるのでなかなか便利です。多少ぐらつくけど)

とくに雨の日は嫁さんが洗濯物をかけたくてウズウズしていますが、一度やったらおしまいやからやめてください、とこらえてもらっています。

原稿を書き疲れたときにぶら下がって腰を伸ばすと気持ちいいです。座り仕事の人はいいと思います。

腰や上半身のガチガチに固まった箇所が(いいか悪いかわかりませんが)バキバキと音を立ててもとに戻ろうとして痛気持ちいい。

ただ整形外科の先生曰く、ぶら下がり健康器の効果を得るのは案外難しいとのこと。体を支える腕に力が入り、脱力できないのが理由だそう。腕で体を保持しながら、風に吹かれる洗濯物のようになすすべもないほど脱力するのがコツっぽいです。

ぶら下がるだけの人生では面白くないので積極的に懸垂をやっています。はじめた当初は連続7回がマックスでしたが、4ヶ月で16回できるようになりました。

20回連続が目標。

二の腕の筋肉が恥ずかしいほど盛り上がってきて気持ち悪いです。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA